拙問天答(せつもんてんとう)

波動体験やセミナーなどの感想を綴ったブログです。



奇門遁甲(きもんとんこう)とは諸葛孔明が行った中国の占術である。簡単にいうと占術により戦いを勝利に導いた。今ある易学、気学の地盤と天盤とされたものである。奇門遁甲造作法は十干、十二支と方位と時間を三者(天地・星門・宮神)究明したうえで無から有を生じさせ、吉をさらに増加させる一大秘宝であるのが、奇門遁甲造作法である。この奇門遁甲造作法はごく一部の人にしか伝えられていない特別なものである。(奇門遁甲の中でも特に難しく秘宝とされるやり方)


☆健康運・財運・恋愛運・学業運・仕事運⇒運気上昇させるにはどうしたらいいのか…

一般的な開運術として、風水→空問、九星気学→個人の幸福があり、これらは奇門遁甲が元になっているものである。
それに対して奇門遁甲は一般的な開運術の地盤とされた物である。宇宙の流れや天盤、地盤を元にして出されたものである。
全てのものにはポイントがあり、そのポイント(時と方位)を見つけ出して吉凶を見定める。


飛鳥跌穴(ひちょうてっけつ)とは簡単にいうと…



①棚ぼた式に良いことがある。
②わずかな労力で多大な財を得る効果がある。⇒苦労せずに得ることができる。
③思いがけないチャンスがくる(ラッキーと思えることが起きる)。
④何の努力もしないで突如として幸運が舞い込んでくる。
⑤恋愛運⇒男女ともお金持ちの相手と出会う。予感が濃厚。
⑥仕事運⇒いきなり大役に抜擢される。このチャンスを確実に成功させることが大切。
        苦手なことを命じられても「Yes」と答えよう。そして何事も積極的にトライしよう。
        一本の電話やメールが名声を得るきっかけになりうる。
⑦成り行きを見る目がはっきりして正確であり、万事について先見の明を持つようになる。
⑧物事の対処の仕方が非常に上手くなり、どんな難しい事でも解決できる。


★スピリット波動では9月に奇門遁甲、飛鳥跌穴を行い、皆様のより一層の財運アップのサポートをしていけたらと思います。具体的には、ご自身のお住まいの家の土地の浄化と財運アップのため、羅盤、その他を埋めます。
通常、立向(方位に向かって動いていくやり方)と座山(居ながらにして運気アップするやり方)の2つのやり方がありますが、今回は座山を行います(年・月・日時を用い八方位から土地を動かす作用があります)。
座山をできる人は門外不出と言われ大変貴重です。
波動調節などの作法をさせていただきます。

飛鳥跌穴とは特別な格の吉凶であり、この大吉格は思いがけない大チャンスです!!
それが今年の9月に当たります。

(こちらも特別な事で、なかなか当てはまらないのですが、9月に当たります)

と去年もありました

今年はその飛鳥跌穴(ひちょうてっけつ)が大大吉で去年よりも良い月に入ります。12月です。
とても良いです。
是非興味あられる方は宇土までご連絡下さい。yutug32@gmail.com
IMG_3627

image

奇門遁甲
土地の波動とは中国で発祥した占術、方位術の一種て、方位を使う事で運命を切り開く為の物で、三国志に登場する諸葛孔明が活用した事で有名です。

奇門遁甲は金運、恋愛運、仕事運、縁、健康運…など月や日にちで異なります。

なかなか大大吉などに、全てが良い月、日はないのですが、大大吉など良い月日を選んで、運などを上げると、ご自身や家族などの運やパワーアップなどになります。普通の奇門遁甲と波動奇門遁甲の違いは、波動的に強くする事で普通の奇門遁甲より2倍以上のパワーアップです。しかし土地の波動も低い所も高い所もあるので、それぞれに異なります。

今まで奇門遁甲された方のコメント
仕事運が良くなった!
家族の体調や運が良くなった。
した最初は眠くて、家族も皆んな眠いと言ってましたが、精神的に落ちついた。
身内が体調が悪かったが大分良くなった。
怖い夢を見なくなったなど…ありました。

今回9月は東北 
金銭面の良さ、御縁に良い、人からの助力がある、対人関係の良さ

西 目上の引き立て、良い後ろ盾ができる

の2箇所の運気があります。
土地に波動アップできるように秘宝などを埋めます。

埋めれない方でも大丈夫です。
ご相談下さい。
遠方でも地方でもご相談下さい。
奇門遁甲に興味あられる方はご相談下さい。






でにむのまちすのブログやコメントなどが載ってます

https://www.5613.online/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/

↑このページのトップヘ